B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

第一回文学フリマ札幌でした

紅月です。いー15「天気予報はいつも晴れ」でサークル出店しました。

今日は第一回文学フリマ札幌でした。当日まで「文芸フリマ札幌」だと勘違いしていました。ツイッターでたまに実況してましたが、途中で直しました。

そんなわけで今朝準備を終えて、会場にも10分前について、健康的にテレビ塔を上って準備を終えたわけですが。

見事に無料配布を忘れたところからスタートでした。

両隣さんとも丁寧に挨拶を交わした後で順調にスタート。

両隣が結構盛況な中で「いつもくらいトータルで10数冊も売れたら御の字かなー」くらい思っていたら午前中に結構売れました。
北海道コミティアだと新刊がちらほらって売れて既刊はほとんど売れないのですが、第一回ということもあってか既刊が売れていきます。
しかも嬉しかったのが、立ち読みを勧めた人に「見本誌にありますよね? 読んできます」っていって去った後で「良かったのでください」ってまた来た人ですね。なんかこう、すさまじく嬉しかったです。

そんなわけで、午前が終わるころには既刊の日常の不思議系4種類の内もともと少なかったVol3がなくなり、5種類に。

そこで、連絡していた嫁によって無料配布が登場。嫁には更に僕の買い物を頼んでおきました。

そこから更に売れていって、結局持ち込んだ日常の不思議系の4種類は完売。恋愛系も終盤で売れて3冊くらい。新刊も1冊残って終了。
会場も750人以上来たらしいです。最初から最後まで。

初めてだってこともあるんでしょうけど、それでもそこまで小説を求めている人らがいたのかと。
もっとコミティアにも出てきて良いと思いました。

これからしばらくはホクホクと購入した本を読みます。

一番うれしかったのは嫁が自主的に購入して「これは凄い!」って喜んでいたことですね。嫁の嬉しい顔を見ると自分も嬉しいし、多分僕が読んでも面白いのでこれから読むのが楽しみです。

フォローする準備をしていこう。



冒険冒険


文芸フリマ札幌用の本、初稿できました

紅月です。

文芸フリマが7月23日ということで、どうにか文芸フリマ用の本の初稿が出来ました。後は印刷して読み直して推敲して、今週末には完成させて、印刷作業って感じですね。
実は時間が全くないなと思いました(汗)
今週末は土曜も日曜も歌に集中するので、朝か夜ですね。夜はしかも20時までだしほぼ歌ざんまい。

結構余裕はないですが、この一週間で頑張りますよぅ。




やる気を出すときに聴く。


北海道コミティア4終わりました

紅月です。

昨日の夜関東から戻ってきてからの、この北海道コミティア4でした。
そういう状況は分かっていたので準備は関東へと飛ぶ前にすませておいて安心していた分、朝起きて確認したらサークルチケットがないということになり慌てて探したおかげで少し出遅れました。それでも10時10分くらいには着いたわけですが。

comitia4syasinjpg.jpg


こんな感じで設営をしてからコミティア4開幕
その時隣のサークルさんから「紅月さん。リーダーズチョイスに載ってますよ」と言われて慌てて冊子を確認。見事に乗っておりました。後で直接お礼言いましたが本当にありがとうございますですよ。

「恋愛系の話集Vol1」を紹介してもらってました。

だいたいはいつも通りの感じでしたが、新刊の売れ行きが過去よりも多くて面白かったです。
本が多いと第一作と新刊に手が伸びるのかもしれませんね。

本についても徐々に変化をつけてきているので視覚的に褒められたりもしました(笑)

相変らずの満足状態で終わったのですが、ブロックノートの左側に書いてしまうミスを前回に引き続きおかしてしまいました(裏写りを防ぐための仕様)。なんてこったいですよ。次、次こそは……。

本を手に取っていただけた方、本当にありがとうございます(^^)

そんなわけで次のコミティア5も参加予定ですけど、その前の週くらいは仕事で死んでいること確定なので、お盆くらいにはもう盛り込む内容を推敲などほぼ終えておいて、本にするのにコピーでいくのも印刷所さんに頼んでみるのも両方できるようにしておかないとなと思います。

でも、その前に文芸フリマですね。

・文芸フリマ用新刊
・無料配布作る
・テーブルに敷く布を買う

を目標にしようと思います。


同人誌なんとか間に合いました

紅月です。

もう今週末、という感じになりましたね。6/19の北海道コミティア4に参加する時の新刊を昨日作って今日準備をしました。土曜日までちょっと資格試験の為に関東行っているので。
ひとまず今週は家に帰ってから資格試験の勉強に集中できそうです。

何度かツイッターにも流していますが、文芸島のH18に「天気予報はいつも晴れ」というサークルで参加します。
今回で四回目。今度こそ印刷所を使おうと思っていたのですが、見事に無理でした。直前までやっぱりやらないのと他が忙しくなりすぎたので。計画的に運ばないと駄目ですね。
一月後の文芸フリマ用の本もまだ作れてないので頑張ります。


今回の新刊はこれ

日常の不思議系の話集 Vol.4
発行 2015/06/19
概要 文庫22ページ
価格 コピー本 100円
内容 日常の中にある奇妙な類の話を5編載せます。
   Webサイトに載せているものの改稿4編と
   書き下ろし1編となります。
   『美しきモノ~マネキン病』
   『会社帰りの田中司朗が目撃したもの』
   『セクハライン』
   『シナリオ』
   『朝起きたら妻が離婚届になっていた』(書き下ろし)


今回の書下ろしは個人的には、満足できるものになったかなーと思いました。


北海道COMITIA3終わったー

紅月です。
この一週間ほどお腹壊していて薬も飲んでるけどなかなか治らないしで萎えておりましたが、それでもイベントはやってくる。
歌の練習と、そしてこのコミティア! でもこういうイベントに参加するって思いがいろいろ動かしますね、体を。

結論から言うとイベントの間はお腹もそんなに痛くなく(ご飯食べなかったから胃袋もびっくりしなかったからかもしれませんが)、相変わらずのアットホームな雰囲気の中で自分も抜け出して文芸スペースの人らやお知り合いの食人族のレビュー本買ってきたりしました。

今回の目標は無料配布本をさばくことでした。あんまり注目されないサークルではあるので、無料配布で人様にひとまず気軽に渡すって行為をしてみようと思ったわけです。おかげさまで20部と自分のサークル的には十分多い部数が全部なくなりました。
購入してくれた人たちの数は詳しくはカウントしてないんですが、第一回、第二回と同じくらいだったと思います。

本を購入する人数が変わらない分、無料配布で少しでも作品に触れてほしいなーと思いながら書いてたわけですが。今回の無料配布はむしろ本の形にすることで威力発揮する感じだったのでコピー本を作った甲斐があったと思います。

さて、コミティアも終わって同人サークル主としての活動は終わって、あとはアカペラーな自分と年末に向けて年末調整したりするオフラインの自分がメイン。体の不調とも付き合って、病院薦められたらすぐに行ったりとか気を付けていこうと思います。

明日からまた仕事。頑張りますかー! 少し、ストレスな仕事とは別の仕事するので病院行くとしたら今週末かなー。



今日、録画していたアニサマ一日目の後半見た時に出てきたので懐かしく。
かっこいいですね




プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する