fc2ブログ
B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
03 | 2024/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

北ティア7参加してきました

紅月です。

今日は北海道COMITIA7に参加してきました。
第一回が北海道で開かれるということでサークル活動をスタートさせよう、ということで始めたことも今回で七度目。
文学フリマ札幌も開かれるようになったため、そこで2回参加。通算で九回目。
九回目ともなると慣れるかと言われるとそうでもなく、相変らず自分のサークルに少し引き籠っていろいろ回るのはあんまりできてませんね。

自分は文芸という区分にいますが、文芸はコミティアでは肩身が狭いのかサークル数が少ないのです。なので、ここ数回同じ人が隣にいて楽しく話しながら参加しています。

でも今回はスペースの関係でなんとステージ上にサークルが配置されていました。
で、同じ場所のサークルさんが「壁サーですね!」とかおっしゃられて「そういえばそうか」と思いました。一次創作小説で壁サー。いい響きです。

そんなわけで始まったイベントも、檀上だから人がこないということはなく普通に人が来ていきました。
僕も普段通りの個数用意して、想定通り頒布できました。

でも想定通りじゃなかったのは

・年齢若めの男性が一冊だけ買っていった後、しばらくたって戻ってきて「読みましたが面白かったです。これもください」とまさかの別の本を二度買い。
・「あらあ、いたいた。この人。面白いのよぉ」とおばさまとお連れのおばさまがやってきて新刊買っていってくれました。おそらく、前回「サインください」と言ってきた方です(笑)

とまた刺激的な言葉を受け取りました。ダイレクトで評価されるというのはなかなかいい物がありますね。

同人活動もいつまで続けるかなーというところですが、出来なくなる時がきたらさらっとやめようとか、そういう感じでまったり行こうと思います。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/3034-5da7298f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する