B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

第一回文学フリマ札幌でした

紅月です。いー15「天気予報はいつも晴れ」でサークル出店しました。

今日は第一回文学フリマ札幌でした。当日まで「文芸フリマ札幌」だと勘違いしていました。ツイッターでたまに実況してましたが、途中で直しました。

そんなわけで今朝準備を終えて、会場にも10分前について、健康的にテレビ塔を上って準備を終えたわけですが。

見事に無料配布を忘れたところからスタートでした。

両隣さんとも丁寧に挨拶を交わした後で順調にスタート。

両隣が結構盛況な中で「いつもくらいトータルで10数冊も売れたら御の字かなー」くらい思っていたら午前中に結構売れました。
北海道コミティアだと新刊がちらほらって売れて既刊はほとんど売れないのですが、第一回ということもあってか既刊が売れていきます。
しかも嬉しかったのが、立ち読みを勧めた人に「見本誌にありますよね? 読んできます」っていって去った後で「良かったのでください」ってまた来た人ですね。なんかこう、すさまじく嬉しかったです。

そんなわけで、午前が終わるころには既刊の日常の不思議系4種類の内もともと少なかったVol3がなくなり、5種類に。

そこで、連絡していた嫁によって無料配布が登場。嫁には更に僕の買い物を頼んでおきました。

そこから更に売れていって、結局持ち込んだ日常の不思議系の4種類は完売。恋愛系も終盤で売れて3冊くらい。新刊も1冊残って終了。
会場も750人以上来たらしいです。最初から最後まで。

初めてだってこともあるんでしょうけど、それでもそこまで小説を求めている人らがいたのかと。
もっとコミティアにも出てきて良いと思いました。

これからしばらくはホクホクと購入した本を読みます。

一番うれしかったのは嫁が自主的に購入して「これは凄い!」って喜んでいたことですね。嫁の嬉しい顔を見ると自分も嬉しいし、多分僕が読んでも面白いのでこれから読むのが楽しみです。

フォローする準備をしていこう。



冒険冒険


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2960-7cbf2374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する