B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

歌いはじめ

紅月です。

今日は新年の歌いはじめに、友人とカラオケに行ってきました。
歌い始めだしどういうコンセプトにしようと考えて「これまでアカペラで歌ったやつ」ってことにしました。
遊びでもコンセプト立てる癖よ。

高校時代
「Promise アルバムバージョン(ゴス)」
アカペラグループを組む前。高校の合唱部でゴスのプロミス練習してた時に聴いてたやつ。シングルは聴いたことなかったし、そもそも微妙にアカペラじゃないし。アカペラバージョンって実は後々のベスト盤に入ったやつが初めてじゃないだろうか。ラブノーツだっけ。
ピアノの旋律好きなんですよねー。


大学時代前半
「青いイナズマ(SMAP)」
「フラワー(キンキキッズ)」
「アゲハ蝶(ポルノ)」
「オレンジ(SMAP)」
青いイナズマは某テレビ番組の予選。フラワーはその本戦で歌ってました。後者は市販されたCDにも入って今聞いたらぐぬぬですね。
アゲハ蝶は本戦の決勝に進めたら歌おうと用意していたやつかと思ってましたが、よくよく思い出してみたらサウダージのほうでした。こっちは地元のアカペライベントで初披露そしてお蔵入りの歌でしたね。オレンジも同じく地元のアカペライベントでのみ披露。
当時あの場にいた人は聴いたことがあるかもしれません。最後歌詞忘れて崩れまくったやつ。


大学時代後半
「花(石嶺聡子)」
ツイッターでもFacebookでも繋がってる人だと自分しか知らない、まさに何の痕跡もないグループで歌ったやつ
自分のソロから入って途中からコーラスというので見事にちょっと下がってた記憶。

「リンダ(竹内まりや)」
「Sukiyaki(4P.M)」
「白い恋人達(桑田佳祐)」
「どうにもとまらない(山本リンダ)」
リンダはライブでアップテンポが続いた時の抑えとか、アンコールとか使い勝手が良かったですね。コーラス気持ちよい。
Sukiyakiも同様。リードの人の歌いっぷりが好き。
白い恋人達は練習したけど実はお蔵入りになったやつだった気がする。当時、市販の楽譜が出た時に男声5声であったのでやってみたのでした。
どうにもとまらないはラグフェアーアレンジで。


社会人時代
「ラブストーリーは突然に(小田和正)」
海外のアカペラグループの歌しかやらんというグループだったのにメンバーの大半が日本語好きということで内外からの要望に応えて歌ったやつ。
「内外からの要望で」ってMCめっちゃツボに入ってます。今でも思い出し笑い。
大分難しかったけどね。なんだあれ!

「Yesterday once more(カーペンターズ)」
所属音楽団体の若手からアカペライベントに出たりしてたユニットで歌ったやつ。リードしてた人の声や歌い方に自分はメロメロでした。また聴きたい。

「デビルマンのうた」
多分、今日のカラオケで一番楽にしかも心地よく歌えたやつ。やっぱこれくらいの音域がいい。

「レスキューファイヤー(JAMProject)」
企画バンドでやったやつ。友人と二人がかりで歌って一番を歌いきれずに断念。音域高過ぎ。でもこれをアカペラでやったってことでもうお腹いっぱい。

そして、今組んでいるアカペラグループでやった歌を一曲歌って締め。まだまだレパートリーやグループ名は出しませんがいつだそうかなぁ……
日曜も練習始め、頑張ろう。体調崩さずに。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2911-2a3b9b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する