B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

鉄婚旅行

19日から21日まで、結婚六周年過ぎたってことで鉄婚旅行に行ってきました。急いでる人は最後だけ読めばいいと思う。

最初は京都に行って「響け! ユーフォニアム」の聖地巡りとか高校時代の修学旅行で回ったところを回ろうみたいなテーマで考えていましたが、いい感じの飛行機がなかったので嫁も宗谷岬に行ったことがないし、自分も学生時代に一度車で先輩と行ったレベルだし、何より島とか行った経験がないのでツアーにあった利尻島にも行ってきました。礼文島はトレッキングな感じなので止めておいて、代わりに豊富温泉に行こうということに。

19日
朝7時48分にスーパー宗谷に乗って、途中で鹿をはねつつ、12時30分くらいに稚内に。
さすがに遠かったです。
バスガイドさんがこれでもかというくらい稚内を自虐しつつ道外の人向けにいろいろ話してくれました。
とりあえず鹿と牛と風車と景色が気持ちよく、風が強くて写真を撮る度に嫁の髪がぼさぼさになり大変でしかもちょっと雨降ったりやんだり。それでもなんだかんだでほとんど曇りだったので写真もたくさんとれました。
あと、宗谷岬で食べたホタテ串とタコ串は寒かったからかもしれませんが、人生で食べたホタテとタコの中でも屈指の美味さだったと思います。

ツアーの終わりに「暗くなると鹿や熊が降りてくるんですよー」というバスガイドが言った直後に、駅そばの交差点に鹿が現れて去っていきました。
これと、街中のマクドナルドの駐車場にあるベンチにドナルドの人形が両手広げて足組んでくつろぎながら座っているのを撮れなかったのがこの旅行最大の失敗でした。

ツアーが終わってホテルの部屋に荷物を置いた後に傍の居酒屋に食事に。
焼酎の利尻とか飲んだり、タコ飯食べたりとそれっぽいモノを攻めました。嫁とは初めて店をはしごして食べるということも。
今回のテーマは「初めて」だなと決めた瞬間でした。


20日
朝ごはん混むということだったので朝4時半に起きてお風呂に入り、5時半から朝ごはんを。大量の刺身食べたりカツゲン飲んだりしたために牛乳を飲み忘れる。

部屋で軽く仮眠した後でフェリーに乗って島に。
フェリーは大学生時代以来でした。行きはそんなに波も高くなかったので穏やかだったのですが、島のフェリー乗り場に着いてご飯食べたところで事件が。

食事処で辛味噌ラーメンの大盛り頼んだら、持ってきた店員さんが見事に置き損ねて右半身が辛味噌ラーメンに染まりました。もう中のお客さんも僕をガン見。
着替えも、服はよかったのですがジーンズは一つしかないし島に服屋もないとかで詰んだかと思ったのですが、なんか一店だけあったらしくお店の店員さんに連れられて服屋に。
ちょっと大きめのパンツを頂いて、ジーンズと服はクリーニングに。
帰ってきてから再度辛味噌ラーメンを食べてから何とかツアースタートでした。

利尻島は外周40数キロくらいしか距離はないそうで、普通に車走らせると1時間程度。観光場所で時間潰しても三時間程度だそうです。
利尻富士は残念ながら雲がかかってましたが、微妙に幻想的な雰囲気を醸し出していて僕としては良かったです。結構いい写真が出来たので待ち受けにしました。

突然の雷雨! だったり晴れたりと不安定でしたが、スリリングな中でソフトクリーム3つ食べたし、昆布もお土産に買えたし良かったよかった。

帰りの船は人が少なく、怠くなったのでずっと寝てました。でも日没は写真に収めて満足。

日没後に稚内に戻ってからワンマン電車で豊富に。
迎えの人が来ていて車で向かいましたが、なんというか、市街はまだしも温泉に行く途中に電柱の光源も全くなくて。
田舎のそういう暗さを楽しもうと思っていたんですが暗すぎてめちゃくちゃ怖かったです。

美味しいご飯を食べた後に混んでない時に行こう、と23時くらいに行ったらまず廊下の電気も消えてるし一階の電気も消えてるし、非常用の電灯の明かりだけで風呂場に向かい、しかも風呂場は誰もいない。
あまりにも貸し切り状態で、よくホラーブログとか昼休みに見る僕は無意味にあたりを見回したり、女性側から聞こえてくる声が実は誰も生きている人がいないのではとか想像したりしていろいろ刺激されました。


21日
朝ごはんを食べた後にチェックアウトギリギリまでいた後に次の送迎バスの時間まで周囲を散策。
途中、探検しにいこうとしたら50メートル先くらいでいきなり爆竹が誰もいないのに放たれたり、雛見沢や夜美島にありそうなスピーカー付いた鉄塔があったりして凄く創作脳が刺激されたりしました。
人も全く歩いていないのは、ほとんど日帰り温泉な施設に入ってたんでしょうが。

豊富駅についてさてあと4時間くらいどう時間を潰すか、と途方にくれかけたところに見えたのが荷物預り所とレンタサイクル。
人生初のレンタサイクルで自転車借りて、温泉に行く途中にあった自然公園までサイクリングしました。
傍にあったサイクリングロードを最初進んだのですが、ひたすらまっすぐで、なんか現実世界に戻れなくなりそうだったので鹿が三頭現れたところで写真撮って戻りました。

その後、パークゴルフができる、というので小学生の頃、遊園地でやった以来20数年ぶりにプレイすることに。3コース27ホールあり、だいたい1時間半から2時間かかるってことで、時間ギリギリになる前に切り上げようと決めてスタート。
あまりに二人とも不慣れすぎて1コース回るだけで1時間ほど経過し、そこで終了。結構汗もかいたし、白熱して楽しかったです。人も3組くらいしかいなくて自分らの後についてくる人もいなかったのでまったりできました。

食事処ですら休みでしょうがないのでセイコーマートでご飯買って無人駅の豊富駅でご飯を食べながら残り時間を潰そうとするといきなり豪雨が。結構紙一重でしたね。

降ったりやんだりを繰り返しつつ時間は過ぎて、駅のホームで待とうとなると、撮り鉄の人が一心不乱にパシャパシャやってて、結局、着た特急サロベツに乗らなかったようです。

そこからはさすがに疲れてずっと寝たままいつの間にか札幌。
非日常から日常へと帰ってきたなーと思いつつ、旅は終わったのでした。


まとめ
・宗谷岬にある店のタコ串とかホタテ串が美味かった。
・利尻島で辛味噌ラーメンまみれになり服も弁償。ご飯もタダって経験した。
・初レンタサイクルに久々パークゴルフがとても楽しかった。
・牛とか鹿とか景色はやっぱり最高。広い!

こんな感じですね。
週末はフライパンでも嫁にプレゼントしようと思います。僕も使いますが。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2879-273fc799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する