B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

SkyDrive!第四部執筆始めました

紅月です。
第三部を書き終えたのが5月23日だったわけですが、今、ひと月後に再開しました。狙ったわけじゃないですが。
合間に第三部を読み直して7月からの連載再開に向けての準備をしていたわけでもなく、歌の練習したり他のこと諸々してたわけですが、そろそろ平常運転に戻そうと思っています。夜はSkyDrive! 昼は。朝は、みたいな。

第四部もとりあえず1000字程度。しばらくはリハビリ程度にゆっくり書いていきますかね。第三部の見直しも必要だし。

ひとまず冬の話なので気分を冬にするようにします。

よくよく考えたらあと30話でSkyDrive!ともお別れなのかと思うとちょっと切ないですが書いていきますよ。


なんか上の文章がやけに頭悪い。ここ数年、この時期になると喉が痛んで一か月くらい続くというのがあって。徐々に体も歳によって壊れやすくなっていくのかなと思っています。そこで焦っても仕方がないので自分のペースで、でもできる限り物語を描きたいなと思っています。

SkyDrive!を書こうと思った目的は「団体戦」でした。FlyUp!は相沢武という主人公の成長物語から始まって今は群像劇みたいになっています。群像劇と呼べるほどじゃないかもしれませんが。
ただ、個人に注目している分、ちょっと書けない部分もあって。団体戦というのはその一つ。
FlyUp!第三部はライバルたちが仲間になって一緒に優勝を目指すという団体戦なのですが、こういうのは異例というか、特定条件下でしか書けないわけで。
でもバドミントンなんだから団体戦も描いてみたい。そんな時に触発されたのが「咲ー阿知賀編」だったんですよね。
咲自体も団体戦やってますけど、阿知賀編って凄く「団体戦」って感じがします。あんな熱い展開を描けたらなーと思って団体戦メインの話を書いてみることにしたのが始まりでした。

頑張らないといけなかったのは、各キャラをどう立たせるか。

同じチーム内で六人目立たせるのに試行錯誤するのは楽しかったです。

あと30話分、書ききって彼らの物語に一区切りつけさせようと思います。がんばろー!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2851-d7b8db99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する