fc2ブログ
B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
03 | 2024/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

2014年の反省

今さらですが、2014年に立てた目標を反省してみました。
今年の抱負はまた今度。

去年上げたやつにインラインで回答、みたいにしようと思います。

・FlyUp!をオフラインで完結させる。
予想としてはあと37話くらい書けば完結となります。今までのペースで無理なくいこうとすると、おそらく半年後から8ヶ月後くらいには完結できるはずなので、目指します。2006年から書いてた話が完結するというのはなかなか興奮しそうですね。
そしてそこからは「FlyUp! インターミドル編」という最終章を執筆することになるのですがそれはまた別の話。
→無事に達成できましたね。ほんとうにほっとしました。でもホッとしすぎてインターミドル編のプロットは大まかなものだけ決めて全く進めてないので、戦略を練らねばですね。


・SkyDrive!の第三章、第四章のプロットを完成させる。ちまちま書いていく
現在、オフラインで第二章まで書き終えていて、第三章の最初の方までプロットがあります。プロットを書き終えてから続きを書こうと思います。それまでは書き終えている部分の推敲をメインにしていきます。
→これも達成済み。ただ、予定よりも執筆のペースが遅いです。それでも何とか15/30話まで書けているので残り半分。ペースを維持しながら上げて行きます。


・掌編を月に一つは更新
2013年にできなかったので、今年はやろうかなと思います。最低一つ。できれば二つ。2013年にできなかった要因としてはスピンオフ熱が高まりすぎてほとんどスピンオフ書いてたからということもあるので、今年はリハビリがてら掌編も書いていこうと思います。
→これはあまりできませんでした。後半に集中して何作か上げましたが後は別名義の執筆のほうとかFlyUp!の執筆に食われた形ですね。


・スピンオフ推敲とどこかに掲載
スピンオフを推敲して一度すぴばるかどこかに掲載してみようかなと思います。やはり人の眼を気にしないとする気は起きないし。
→これも未達成でしたね。FlyUp!の六作目がまだ未推敲の状態なので、三月中に徐々に推敲して四月から水曜日にアップしようかなと思っています。これは今年の目標、かな。

・100作品オンラインの作品を読む
今年はオンラインの作品を読むという期間にしたいので、作品を無理のないペースで読んでいこうと決めました。
完結済みの作品を掌編から超長編と気にせず読んでいこうと思います。で、簡単でも感想書ければなー。
その模様をブログに書いていこうと思います。
読む作品の長さによって100作品になるか分からないのであくまで目標。半分になってもいいと思ってます。
ツイッターで緩く自薦してもらうと思ってますが、ない場合は自分で勝手に読んでいこうかな。
→これは全くできなかったですね……多分10数作品くらいしか読んでいません。これは5カ年計画で進めましょうかね。残り四年で90作品というのはどうでしょうか。


こっから下はできれば。

・実況動画撮り復活
デスクトップパソコン用の机を購入して、ちゃんと配置したら復活したいなと思います。嫁との兼ね合いにもなるでしょうが。
→無理でした。むしろ熱が冷めたのでもうやることはないかもしれませんね。

・作詞
毎年少しずつ書いたりは実はしてましたが、あまり形にはなってませんね。もっと歌詞を意識して書けるようになるまで数をこなしたいところ。
→こちらもどうしても厳しい。ただ、TARITARIの二次創作で作詞が必要なのでもしかしたら部分的にやるかもしれませんね。

ということで大きいのはなんとかなったけれど細かい点はほとんどできなかった、というのが2014年でした。

2015年は抑えめにしようかなと思います。ちょっと上げすぎですね。

私生活や歌との兼ね合いも含めて縮小しつつ止まることなく続けようと思います。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2796-cd496041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する