B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

日曜朝の話

いつもトッキュウジャーは朝作業の片手間で見てるんですが、今日の皇帝陛下とグリッタ嬢のやり取りとか好みすぎなのと、最終回に向けて遂に到達した主人公達の生まれた街の登場にテンションがあがってきました。

愛する男のために愛していない男の傍にい続ける女と、二人の愛は理解できないが二人の間の愛の煌きは感じ取って、自分が望んでも得られない物に対して羨望のまなざしを向け続ける男。

一体何の話なのだと思う。

仮面ライダードライブの恰好についてもう違和感なくなったので大丈夫でしょう。今回の敵ボスは個人的に凄い魅力的。なんていうかラスボス! っていう突き離される感じじゃなくて、地球来訪時のベジータみたいな感じがありますね。

あとプリキュアも仮面ライダー終わった後につけたままにしてるわけですが、こっちも何の話だという感じで俺好みになりましたね。

今回のプリキュアは『世界を救うために好きな男を元カノの場所に案内して精一杯「この人はいい人なの!」って言い続けて最後に男が「よりを戻したい!」って叫んで元カノが「はい」って言って世界が救われた』
わけです(比喩じゃなくて本当)。

その代償で当然のごとく失恋した主人公は他の皆が幸せなのが嬉しいのは本当なのに、一方で自分が幸せじゃないということに苦しむということになり自分でも感情の整理をどうつけたらいいか分からないとなった時に、そこにつけ込まれて世界を滅ぼす存在にさせられそうになるけど、幼馴染の男子に「お前には俺と……友達がいる!」って支えられて解決するというのが今日の話。

個人的には、主人公が弱ってるところを抱きしめて「俺がいる」とか自分の気持ちを押しつけなかった幼馴染男子に喝さいを送りたい。

戦隊物。プリキュアも終盤。仮面ライダーも最初のターニングポイントを迎えて盛り上がってまいりましたな。クリスマスに向けてまず一決戦ですね!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2778-091d5a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する