B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

覆面作家企画6後書き

■作者名
紅月赤哉(あかつきせきや)
■サイト名&アドレス
B・S・DHouse
http://sky.geocities.jp/am3392000/index.html
■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス
Eブロック、E01「生きてさえいれば」でした。
http://maskpjt.wp.xdomain.jp/block-6/e-block-6/e01/

■ジャンル
鬱系?

■あらすじ
引きこもりで役立たずと自分を諦めている妹。
暖かくで誇りだった家族に振りかかる災難とは……
みたいな。

■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。
意気込みテンプレはこちらでした。
http://burn206.blog8.fc2.com/blog-entry-2720.html

■推理をかわすための作戦は?
実は一人称を「あたし」って書いてる作品は自分の作品ではほとんどなかったので「あたし」って変えました。それくらいでした……。全く皆さん気にしてなく噴き出しました。
あと、これはかわすというほどでもないですが自分に繋がりそうな歌ネタとか、過去に書いたような話は書かないようにしました。

■作品のネタを思いついたきっかけは?
仕事の休み時間に良く「怖い話」のサイトを読むのですが、意味が分かると怖い話の中に似たような構成の話があったのです。それを見た時に「なるほどな!」という衝撃があって、今回はお祭りだし挑戦してみようと思ったわけです。
その話は現在と一年前が交差するような話だったので僕はじゃあ同人誌とかなと。

■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。
同人誌と現在をクロスさせるにあたって、火を使う同人誌側は前から書いてみたかった能力ものというか。実は単体で書きたかったネタでした。主人公だけがあまり役に立たないけど人と人とを繋げるってネタは温かいなって思ってたんです。
むしろ、本当は当初はそんな感じでめでたしめでたしで終わらせる予定だったのですよ。でも「これだと……なんかあれだな」って思って、思いついた交差ネタを試してみようってなって、現実パートは落とさないとと。
いくつか感想でも書かれていましたが、現実ではそうはいかないよっていう皮肉的なものを描いてみたかったです。
前の作品ではちょっと切ない系と甘くてハッピーエンド系だったので今度はバッドエンドかなと。

中身としてはクロスさせるのに世界観がファンタジーと現実と違う中で、最期を読んだ時にようやく気付くようにするため、途中までは一つなぎの話にしなければならない。
どうやって気付かれないように。そして読み終えた後に気づいてもらうか、っていうのを考えてみたんです。

そこで僕が思いつけたのは冒頭に「――――」とつける段落とそうじゃないところで分けたこと。
つけていない段落ではできるだけファンタジー設定は出さず無機質なものにしようかと思ったんです。
どなたかも感想で「特徴がない」とおっしゃってた気がしますが、多分そのあたりの配慮から文章が無機質化したんだと思います。
更に、段落が別れて頭に「――――」がつかないパートだけ読んでも問題ないように。その逆も問題ないようにして繋ぎを考えました。

あとは、同人誌パートはわざと稚拙な文章にしようと考えてました。

結果的には「おしまい」までがひとくくりで同人誌パートだという解釈が多かったので難しいなと思いました。やりがいあります。



■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。
今回、提出した作品としては一番納得いきませんでした。構成の難しさはまだしも、誤字脱字です……
元々言い回しに違和感を持たせようというのはあったんですけど、誤字脱字があそこまで残っているとは。
推敲したんですけどね……なんかもう自分情けなかったです。
サイトに載せる時にはだいぶ直すと思います。特に最後はもっともっとはっきりさせて同人誌ということを強調します。



■その作品の続編または長編化のご予定は?
長編化はないですね。書くとしたらその後の話かもしれませんが。


■その作品で気に入っている箇所はどこですか?
成功したとは言い難いですが、やはり交互の構成というのは挑戦できて良かったかなと。


■推理期間中、褒められた点は?
容赦ない落とし所?(笑)
あと想像以上に「どうして父はあの同人誌を書いたんだ」と推察していた方がたくさんいて驚いてます。
多分、若気の至りです。自分の中でお父さんの同人誌は子供が生まれたあたりに書いてる古いやつなので。その点ももう少し強調したいですね。
逆に「若いころ書いた不謹慎なネタが現実になってしまった」みたいな皮肉にもなりますか。

■推理されてみて、いかがでしたか?
推理は今回もしてなかったです。今後もしないかもなーと(汗)でも誰誰だけ当てる!っていうのはありかもしれませんね。

■正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?
E06 ことのはに ×2 水城翼さん
E05 グラスキャンドルライト ×2 菜宮雪さん
E07 暁の女神と黄金の悪魔(※注) ×1 文月夕さん
E08 女神は灰の夢を見る ×1 小林さん

この作品を書いた皆様には菓子折を持って挨拶に行こうと思います。


■あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?
彪峰さん ×1
藤原湾さん ×5

特に藤原さんには菓子折を持って挨拶に行かないとなと思います。


■推理してみて、いかがでしたか?
■あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?
推理なしなので省略
■この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?
自分が使う頻度が多い表現が他では使われないとか、そういうのが見れてとても楽しかったです。今後はそのあたりをちょっと拾っていき、直したり、加えたりしていこうかなと。

■参加作品の中で印象深い作品をあげてください。
B12 キタキタ
E05 グラスキャンドルライト
F06 夕星☆えとらんぜ


■参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。
D04 アマヤドリズム
A01 世界の秘境から ~夏だ!花火だ!お祭りだ!真夏の六千文字スペシャル~ 今回は通常放送より三千文字拡大版!豪華六千文字にてお届けいたします!
C11 この気持ちにつける名前をまだ知らない


■参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。
B11 キタキタ
やはりあの怖さがたまらなかったですね。

F07 火のないところに煙をたてるお仕事です。
あの二人のその後の逆転劇まで想像してしまったほどでした。

F10 灯油あります。
Fブロックは夕星☆えとらんぜも含めていいなって思う話が集中しておりました。この「灯油あります」も読んでてほこっとしますね。


以上でした。自作品のサイトアップはひとまず推敲終わってから。今週忙しそうなので何とか今週末にアップとかしたいですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2753-7fa40294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する