B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

覆面企画6Gブロック感想

紅月です。
現在参加している覆面作家企画のGブロックをようやく読み終えたので感想をば。
推理とか全くする余裕がないのでまったり読んだ分、誤読してるかもしれませぬ(汗)

多少ネタばれ含みます。

それでは、 誰かが感想を書くのを待っている皆さまへ朗報です!



G01 いきたいと希う

希う……ねがう?
お盆の邂逅の話。いじめって嫌ですよね。
火は送り火。悪いことを忘れるっていうのは持っていってくれるのかな。
生者だけじゃ分からない心の部分に触れてくる死者の言葉。
こうやって現れなくても人って生きてる人と亡くなってる人両方に影響うけてるのかもしれませんね。


G02 火宅咲(わら)う
ガリレオっぽい! と思いました(笑)
電車内での甲高い女性っていますよね。人間観察してるなーって思える描写でした。
それにしても、大人の女性が22時前に帰ってもみっともないこととか言われるのか……お母様……
何となく最後n感じがやっぱりガリレオっぽい気がする。微妙な後味の悪さみたいな。あるいはあっさりと「こうだったのさ」みたいに終わるというか。


G03 これから朝が訪れる
人と話す機会がないとドモりますよね。凄いリアルで凹みました。自分も結構人と交流ある割にはオフラインで会うのたまになんで会うとどもりますOTZ
鳥……猫……うっ!

>やがて行けば会うようになり、今度は会えない日を教えてもらうようになった。

このさりげない描写。いいですね!
なくてもいいんですけどあると段階を踏んでる様が伝わってくるなー。

> けれども一ヶ月も経つと、エレナと会える時間は減っていた。
>劇の練習をしているらしい。
>私は寂しかった。エレナと会えないと、寒くてひもじい時間が長く感じられる。

ここ読んだ瞬間「あ、やばい」って思いました。エレナが友達って思ってるんだけれども無意識に食べ物にありつけるところ、みたいなそういうのを越えたところだと考えてるってのが見えたというか。これ、多分当人も無意識だと思う。

エレナとレイラ
最後の襟巻きは背筋ぞくりっとしました。


G04 蝋燭
なんだ。男は少女の体を狙って、少女は男の生き胆でも狙うのかって冒頭から始まりましたね。
結局、似たようなことになりましたか。
確かに「関係ない」のかもしれませんが、まあ関係ありますよね。自分にも他人にも誠実でありたいものです。


G05 金糸雀に雨
金糸雀の話がいったいどう繋がるのかー。と思ってました。
落し物から繋がるよだかとの触れ合いの描写好きです。
小さくたって男は男!
>「おとなになったらどこへだって行けるわ。そのときあんたの目が曇っていなけりゃ、だけど」
これっていい言葉だなー


G06 ファレと変な魔法使い
片づけられない変な魔法使いか……さびしがり屋は部屋片付けが出来ないというので、かなりさびしがり屋なんだと思います。
それにしても、妖精さんは強いですね。強い女性が弱い男性を助けるって覆面作家企画6の中でも結構見かけますが実際はどうなんだろう。
呪いが解けると心も体もフレッシュに。王道ごちそうさまでした。


G07 TOMOSU
うん! 好き! 同じブロックだったら僕が書いたと勘違いされそう! てか僕が「あれ、書いたのこれだっけ」ってなりそう。
貧乏でも一万円は何とか出せるのかなと思った。でもテレビショッピングって本当に買ってる人いるの?


G08 恋愛未満コンロ。
バレンタイン司教の容体が不安です。
この話読んで夜にビール飲みたくなりました。
大みそかの夜の出来事だったかと思い切なくなりました。でも男と過ごすのも、悪くないですぜ!
それにしてもバー可愛い。指咬まれたい。
最後まで読んで切なかったです。妹可愛いし。お兄ちゃんはせつない。バーはくしくしとハムスターだった。


G09 火球少女
青山さん凛々しいな。てか「俺」って言ってるし千秋だからどうも女に思えなくて途中何度も「あれ、男」って思いました。
うん。背中を押して全てが順調に回り出したのに、実は止っていた時が楽しかったっていうね。二人は親友のままでいてほしいな。


G10 マイノリティ・レポート
このタイトルを見ると「瀬戸の花嫁」思い出しました。
リポートの語り口。写真ないけど面白い。
今回はほんと、いろんな書き方の作品を見ることが出来てウェブ小説いいなぁって思うところです。
淡々と進んでいくリポート。でもなんかこの裏で実は凄いことが起こってる気がしてなりません。
そして内容は硬派に終了。これはまた良い感じにお題を消化してるなーと思いました。


G11 イレーネ
一気に読んでほっと一息。冒頭からバッドエンドかなという感じでしたが、やっぱりという。
イレーネと出会えてハンスは幸せだったんでしょうかね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2736-5a20aafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する