fc2ブログ
B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
03 | 2024/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

覆面企画6Fブロック感想

紅月です。
現在参加している覆面作家企画のFブロックをようやく読み終えたので感想をば。
推理とか全くする余裕がないのでまったり読んだ分、誤読してるかもしれませぬ(汗)

多少ネタばれ含みます。

それでは、 静まれ!



F01 アイ・アム・ファイヤーマン!
火の玉めんこいな! そしてやっぱり物騒だった!
ずいぶん萌え系な火の玉でした。
そしていろいろ語感で間違えられている登場人物たち
水野さんと日野くんの未来に幸あれ。


F02 命がけの結婚
ヤナさんのツンデレというか、なんというか愛おしかったです。
最後のメロスは赤面した、みたいな感じの赤面が最高でした。


F03 僕も愛しているよ
タイトルにそぐわぬ冒頭に見えました。当初から魔物とのバトルが展開されて一体どうなるのかと。
エンジみたいなかっこいいですよね。
しかもダニー。ツボを突く二人組です。
ネタバレを今回はあまりしない感じですが、小並感許してください(汗)


F04 「幸福な食卓」
この「」づけがなんか意味深ですね。
魔術の師と弟子の関わり合い。ほっこりします。序盤だけでも彼ら二人の関係が温かく見えるというか。この馬鹿弟子が!みたいな感じでも温かく見守ってる様子。
この弟子にとってはこの師匠の傍が一番幸せってことなんでしょうね。心の充実。
幸せな食卓を見せていただきました。


F05 火と水の婚姻
昔から「せいし」っていうか「せいじ」っていうか。そういう系の名前の人は爽やかって相場が決まってますね! 何この文を読んでいくごとの「清司! 抱いて!」感。
火燐さんもそりゃ抱かれたくなりますよね。
それにしても互いの思いを越えた利害による婚姻ってめんどくさいですよね。人は立場を選べないっていうのは好きな漫画のセリフですが。
お姫様だっこに鼻血出そうです。
彼と彼女の思いの強さに未来を信じて。


F06 夕星☆えとらんぜ
人の激情を吸い取る能力ってことかな。
そして監視する女子。ストーカー!?
それにしても加賀瀬くんモテすぎじゃないですか? 何回告白されてるんだ。
よく主人公のように気付く人他にいませんね。
そして……壁ドン! 壁ドンじゃないですか! これ読んだら自分の掌編にも適用しようと思いました。
なるほど。こういうことなら加賀瀬くん告白されるのも分かるわん
いわゆる無邪気系ね。
そして最後! もうご馳走様でした!


F07 火のないところに煙をたてるお仕事です。
それはつまり誤報!? ゴシップが!
そしてやっぱりゴシップ。更になんとなく結末は分かってたけどやっぱり黒い。赤と青の差。
でもなんだろう。
これ、友子の心の内を噂の序盤で理解した理沙がその可愛さと誰でもやらせるというビッチぶりで男子をたらし込み、女子には弱みを握って奴隷と化し、それを促した友子を恨むように仕向けてクラス全員でグルになって友子が友達に酔っているところをあざ笑ってるってところまで考えた。


F08 凱旋の火矢は墜されたし
森に帰ってきた描写は地元に久しぶりに帰ってきた感に溢れていて胸がきゅんとしました。自分も多分、地元に帰って駅から周り見て似たように思ってます。
過去の描写は読んでいて緊張がこみ上げてきました。いったい何が起こるのかと。登場人物が死ぬことはない分、何があったのかで引っ張る力。
火として戦火のこともあるんでしょうが、このスヴィータの心に宿った暗い炎のような気持ちのことも示してるのかなーと勝手に思いました。


F09 千匹皮姫
脚本風ですね! こういう遊びは好きです。Aブロックの作品みたいな。
そして演劇部の大変さは合唱部の大変さにも似てる気がする。そうそう。三年生が引退するとレベル下がるし、新入生が入っても下がるし。
新しい血になるのはいいんですが。
ゆめちーの苛立ちって文化系部活にありそうですね。どうしても「人様に見てもらう」って中に「でもアマチュアだし」って悪い意味の甘えが入る。できればよい意味で甘えて突き抜ける方向が良いと思うのですけど。
ゆめちーの心のブレいいですね。衣装はやっぱり「変身」します。
そして最後の流れ。なるほどなぁ。
こういう「一時が終わったらおしまい」って感じは胸に残りますね。


F10 灯油あります。
資格の話。公務員試験を受けていたころが懐かしい。
なるほど! だから灯油があるのか! 面白い発想だなぁと思いました。
かなり苦戦しているけれど資格試験がんばれ!


F11 愛の消火大作戦
溢れんばかりの恋心を諦めさせるにはF06 夕星☆えとらんぜの加賀瀬くんに来てもらえばいいんじゃないかと思いました。
内容もなんといい感じの恋愛! なんか倦厭して誰も描かないような話をストレートにやってくれますね。
もう所々で語ってくる幼馴染トークが胸痛い! 幼馴染の家にいって料理か! エプロンしてるのか!
最後までご馳走様! むしろ火に油注ぎましたね!
油まみれになれ!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2735-fe118304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する