B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

OB会を振り返る

さて、なんか疲れてるのか怒っているのか悲しいのかおなか減ってるのかよく分からない日々が続きますが、母校の合唱部現役・OB合同演奏会を振り返ってみます。





第1ステージ
基本的に歌ったことが全くなかった歌達。唯一知ってる「小さな空」が超絶歌いたくてCDを5月にもらったわりには全く音取りする暇なく音取ったのは初参加の前日でした。

1.行こうふたたび
最後がやたら好きです。
憧れに担われて。
なんかこう、行進しながら歌いたいですね。ウキウキしました。


2.あなたは風
MIDI聴いてたら最初のほうはFFの特殊イベントのフィールド音楽みたいに聴こえてました。途中は多分、誰か仲間と「また会おう!」とかフラグ立てたりとかしてる感じ。


3.Super flumina Babylonis
自分、ルネサンス系な感じの歌が苦手なのは単純に歌詞が分からんからなのですが、バビロン捕囚と指揮者さんが言ってくれたのでイメージしやすかったです。
ネブカドネザル2世ですよね。空中庭園作ったり、イシュタル門とか関係あります。ネブカドネザル2世って名前の語感いいですよね。「ドネザル」ってところが特に。
とりあえず捕囚ってる様子を思い浮かべながら本番は歌いました。多分本番が一番上手いです。でも音は最後まで微妙でした。ひやひや。


4.小さな空
自分的に1ステージのメイン。TRYーTONEが歌っているのを聴いてから好きで、そのあとに合唱曲だったんだとアンコンか合唱祭で知って、歌いたいなーと思ってたら実現しました。五月ごろに「むずかしいよー」って某北大OBさんから(笑)言われて「そっかー」って思ってたら本気で難しくてこれも何とか音取れたのが当日。歌った時はすみません。少し声裏返りました。リポD効きすぎたみたいです。
これも子供のころを思い出しながら歌いました。


5.若者たちよ
わっかもーのたーっちーよぉおおおお!
これはまた歌いたい。古いけれど新しいというか。なんか色褪せませんよね。


6.山頂
最後の音の進行に命かけました。あそこ気持ちいいんですよね。山頂に登ったところで風にあたって「きんもちいいー」って思ってる感じが音階で表現されてるっていいですよね。
1ステージ目は登ってくるのも疲れましたし。


高校生ステージ
高校生の歌の透明さやばすぎました。
演奏会聴きに来てた同期が「高校生うまかったねー」と復活を祝っておりました。君も来年からといったら再来年と言われたので再来年狙おう。


第3ステージ
ここからは知ってる曲が多かったので気持ち的に楽。多分一番上手く気軽に歌えたと思う。一時だけ集まるのでこういうステージがあると気持ちが楽ですね。


1.海はなかった
これも何度も人様の合唱団が歌ってるのを聴いてて「せつなかっこいいなー」と思って歌いたかった一曲。混声のセカンドテナーはツボを突く音階多いので好きです。


2.いざ起て戦人よ
3.野山をわたる風
実は全く音取りしませんでした。完全に覚えているままに。
タイミング悪くて初めて皆さんと歌ったのが前日だったはず。多分、一番いい笑顔で歌ってました。


5.秋のピエロ
北大合唱団OBながら実は全く歌ったことがなかったです。多分、4年までずっといたら歌ってかもですが、2年の途中から水産学部でしたからねぇ。
でも北大合唱団でメインで歌ってた頃もまともに歌われてるの聴いた覚えなかげふげふん。
音取ったら普通に歌えた気がします。やはり愛唱曲ですね。


6.大地讃頌
小学校一年生の時に歌ってから実に26年ぶりに歌いました。多分口ずさみとかはしてたでしょうが。
NHKの朝のやつ見れなかったので今度あさってみようと思います。
この曲はやっぱりキますね。本気で。
「我ら人の子の!」って低音部を歌えるのは低い声出て良かったなーって思ったところ。
あと、大地ってどこ? って考えてたんですが、久しぶりに実家に帰って寝る時に窓の外見たら真っ暗で。でも「ああ、地元だなー」って思った時に「自分の大地」なんだなって思って。そのあたり思いながら歌ってたら終わった直後は泣きそうでした。


第4ステージ
クライマックスシリーズ。トーナメントで3位から上位をぶった切るイメージで歌いました。


1.鴎
北大合唱団時代に東高カルテット(なんとか東高校出身のメンツを集めたカルテット)で団内カルテット大会で初めて歌ってから大好きな歌。まさか混声で歌えるとは。
「彼ら自身が彼らの故郷~」ってところはバリトンあらためセカンドテナーやってて良かったというところ。セカンドテナー歌いますと言うのは音域もありましたがここの旋律を歌うためでもありますw


2.風が
この歌も初めてでしたが凄く好きです。多分、今回初めて触れた曲の中で一番好きです。鼻歌ベルトーン(ベルトーンでもないか)の所が特に(笑)。ああいうところを凄く美しく歌いたいって思うわけで。


3.雨(男声)
北大合唱団でもSUCSグリークラブでも歌いましたねぇ。永遠の名曲。
ソロ最高でした。


4.落葉松(女声)
前日に舞台そでで聴いてたらなんか強烈なソロが響いてきて驚愕したやつです。
あと歌詞のこと言われて改めてみたら脳内でストーリーが展開されておりました。泣きそう。


5.聞こえる
これもいくつも合唱団が歌ってるのを聴いてた歌。
ギリギリ知ってる知らない境界線。最後の「アー!」を気合い入れないでしかし大きく出すことに命かけてました。


6.IN TERRA PAX ~地に平和を~
荻久保先生の曲はほんとFFのラスボス臭がしますね。季節へのまなざし大好きっ子にはたまりません。
あと、やっぱりこういう壮大で、深い歌詞のものを歌いたいから合唱やってるんですよね。
自分的には最後のほうは人間賛歌みたいな感じで歌ってました。ジョジョぉおおお!!


アンコールその1
河口
フィナーレ。言うことなし! 筑後平野の~最後まで声裏返らなかっただけまだまだいけると思いました。


アンコールその2

OB会長さんの編曲が大好きで、いつもその編曲が歌いためにステージに乗ってる率が半分です。この曲も大サビのところのメロディラインがたまらんとです。
でも練習で言われたとおりに歌詞をかみしめるように歌いました。
印象的だったのは終わった後に高校生が泣いてたこと。彼女達にとって何か残せた演奏会の1ピースになれたなら幸いです。
ちなみの自分は歌詞が出るたびに親とか嫁とか友達を縦の糸として歌ってました。


その後
怪獣のバラード
これまで歌ったことなかったので歌いたかったんですが時間の都合で歌えず。
でも二次会会場で歌えました。楽譜なかったからほとんど適当にハモってただけでしたが、最後の「やっ!」だけで満足。
これにて一件コンプリート!


打ち上げはほとんど若い人らと話しておりましたが若い子いいですね。刺激を受けます。自分ももう少し嫁を説得して活発にしたいですね。


来年に向けて
1.幕間ファイブ復活?
い、一曲くらいなら……高校生もやってくれないだろうか(汗)むしろ高校生の邪魔になるか……

2.宣伝
2月のアンコンとか、その場限りで集まれるようなイベントにOB会の名前で参加して「お盆に演奏会やりまっす!」とか言うと宣伝になるかもですね。

3.腹筋、スクワット、徒歩
会社が移って歩きやすくなったので、ちょっとと歩を増やして体力強化しようと思います。あと腹筋とスクワット。
1年歌から離れてたら自分の声とかも微妙で。やっぱ歳と共に衰えていくのねーとか思ったり。歌い続けるにも体力ですね。
最高だったので来年も頑張るぞー。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2717-85cbbdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する