B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今年の執筆振り返り その1

 紅月です。一年に渡る実験が終わったんでその成果でも書き起こしてみようと思い至り、4回くらいに分けて書こうと思います。長くなりそうなので。

 続きは追記で。



 そもそもの始まりは2013年の初めの頃に「一か月でどれだけ書いてるかなー」と確認した時でした。
 その際にツイッター上で「年間3000枚行けそう」みたいな会話になりまして、漫然と「何枚書くかな」とかいうよりも目標があったほうがいいと思って年間3000枚を目標にしてみようと決めたのでした。

 この年間執筆の前提として、この時点で長編はプロットがいくつか存在していました。
 超長編FlyUp!が70話分くらい。
 SkyDrive!のプロットが30話。
 FlyUp!の番外長編のプロットが13話分×2つ。

 長編以外はプロットはなく、書く時までに脳内で考えたものを執筆するというスタンスを最後までとることになります。


 ちなみに、決めた時は一月の末で、これだけ書いてました。

 1月  81541文字 277枚
 紅月赤哉 67303文字 238枚
 別名義  14238文字  39枚
 内訳はリンク先参照
1月執筆成績

 この一月の時点だと特に枚数は意識しておらず、結果的にこれだけ書いてました、という枚数でした。
 年間3000枚まであと2723枚で、次以降からは少しずつ意識していこうーとのんびり考えていた気がしますね。

 オフラインでは家族サービスからの仕事始めで、仕事もなかなかハードでした。成人の日に仕事出て「ひー」とか言ってた記事が残ってました。
 基本的に平日は残業して遅くに帰り、休日は一日は出勤してたようですね。


2月  75181文字 253枚
 紅月赤哉 57953文字 200枚
 別名義  17228文字  53枚
 内訳はリンク先参照
2月執筆成績

 2月は初音ミクのライブに行ったりと休日は充実してた気がしますね。
 ただ、休日出勤もあったようで、相対的に休日に執筆する量は減ったのだろうと。
 そしてここでスピンオフ長編の五作目のプロットを書いていることがブログ記事から判明。やっぱり記録は残しておくに限りますね。
 そんなわけでこの時は執筆+プロット構築ということをしていたようですね。
 そういう事情と、28日までしかないってことで、枚数は減り気味でした。


3月 134047文字 436枚
 紅月赤哉 71139文字 248枚
 別名義  62908文字 188枚
 内訳はリンク先参照
3月執筆成績

 よく考えたらこの頃は、実況動画も収録して同時に上げてました。平日、家に早く帰れたら録画して、アップしつつ執筆とやっていましたね。
 あと、ここでようやく「毎月最低これくらいは書こう」という目標を決めております。二か月やってペースを掴んで、それと最終目標を照らし合わせたのでした。
 3月は1月と2月と比べて仕事がひと段落したのでだいぶ楽になった月。定時退勤日が増えました。それと月の目標も決めたことで執筆もペースが上がったのか、1月2月よりも量が多くなりました。
 サイトの12周年に合わせて掌編書いたりしましたね。
 でも土曜日に6時半起き、22時15分まで仕事とかやってたりとやっぱり忙しかったのでしょうね。
 内訳書いてる記事を読んでいる限り、休日出勤したところで朝9時前とか、昼休みとかに時間とるなどして平日の馬力を休日に持ち込んだというところのほうが、枚数や文字数増加に貢献しているようですね。


4月 132450文字 428枚
 紅月赤哉 87141文字 294枚
 別名義  45309文字 134枚

 内訳はリンク先参照
4月執筆成績

 この月は終盤に「来月頭から本州に出張ね!」とか唐突に言われて「はぁ?」としすぎました。家を買うと決めたりもしたのでなかなか余裕がなくなる前ですね。でも、その前につらつら書いてたおかげで400枚キープしてました。
 月末付近の宣言以外は仕事もなかったので、定時帰りを続けることができました。
 そして、五月以降は本州のほうに出張して執筆もとい仕事することになります。

 いろいろ大変ですが、それは次回。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2560-b4fd2653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する