B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

横浜六十一日目&六十二日目~「心の旋律」大合唱聴いてきました。


「心の旋律」大合唱聴いてきました。

昨日は東京都合唱祭で、青春合唱アニメ「TARITARI」、その劇中合唱「心の旋律」に魅せられた人たちが、歌いたい! と集まった人たち169人がステージの上で大合唱を見せていました。
最初のソプラノとメゾのユニゾンの後に男声が入った時に鳥肌と涙が溢れてしまいました。文字通り「ぞくり」という久しく感じていなかった感覚。破壊力抜群。途中走ったりしてましたけど、むしろ169人を良くまとめあげてたなと。
終わった後の客席から上がった「ブラボー!」の声に自分のことのように泣いてしまいました。

声優さんがメンバーに激励送ってたり、制作会社の社長さんまで歌い手として乗っていたりとか公式プロジェクトのような感じになっているのを見ると、インターネットの力というのは本当に凄いなと感じます。
更には、それをさせる「TARITARI」という作品の力を。

見た目だけ……というものが溢れている世の中で、やはり「本物」の力は凄いもんだと思います。もっともっと本物に触れる機会が皆さんに増えればなと。あれこもれも不況が……貧乏が悪いんや。

合唱をやったことがない人が169人のうち80人くらいいて、そんな彼らがああしたステージに立つことができた。
今後、これに触発されて合唱をやるにしろ、一ときの思い出にするとしろ、思い出を生かして別の道で力を発揮するにしろ、あの一体感の中で得られたものってのはとてもいい力になるんだろうなーって思いました。

ああいうのを共感できるから、歌を諦められませんね。
ぶっちゃけた話、もう合唱やSUCSには戻れないのかなーと思っていたのですけど、やっぱり諦めたくないものです。

出張中で結構厳しい精神状態もありましたけど、演奏に触れることができてよかったです。
他の団体もやっぱり上手いですわ。合唱って声がこもり気味で言葉が分かりづらいとかがありますけど、声量とか響きとかはやっぱり桁が違うなと感じることがちらほらでした。

「心の旋律」「旅立ちの歌」に関してはカワイ出版から書き下ろしイラストと共に売られてました。本棚に並んでる合唱楽譜が合唱楽譜のあの装丁とか、やっぱり細かい所がね、いいですわ。


TARI TARI 合唱曲集 心の旋律~混声3部合唱オリジナル版~TARI TARI 合唱曲集 心の旋律~混声3部合唱オリジナル版~
(2013/07/31)
不明

商品詳細を見る



満ち足りた週末を送れたので来週からも頑張ろうと思います。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/2459-4556834b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する