fc2ブログ
B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
03 | 2024/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

平常心

人を指導するということに悩む三十路。紅月です。

今日ね、前々からなかなかというかかなり仕事を覚えてくれない社員さんにね、アプローチの仕方を変えてみたりしたんですな。
時間を設定はしますが、時間遅れそうなら連絡したら遅らせていいから、みたいに言ってですね。自分で考えさせる方向で進めていたんですよ。
で、普通のやり方だとなんかダメなので、もう学校のテストみたいにしてみたんですよ。

修正点をちゃんと理解させてから修正するようにって、設問形式で十点分問題作ったんですよ。
そして「満点取るまで絶対に修正しないでね。絶対だよ」ってメールにちゃんと書きました。

一問目から直修正しやがった。しかも課長が気にして問いかけて発覚。

「メールの内容理解してるが時間に間に合わないと焦ってやった」

理解してるなら直さないだろ?と言ったら黙ってしまいにゃ「元に戻す」という始末。答えでないまま帰宅。

いや、直してほしいんじゃなくてなんで理解してるのに直すの?って理由が知りたいだけなのよね。

自分が聞かれたことに答えられなかったら、とにかく逃げようとする。

それは、駄目だろ……

ちなみに、その直前には別件で「時間ないと焦った結果ミスした。これからはミスしないよう、時間足りないときは相談する」と言ったばかり。数分で破棄っていい度胸だな!

と思った次第。

一日自分のやったことが無に帰すというのはなかなか答えます。

でもこれで怒りを覚えて「こんなに時間かけた結果がこれか。お前、嫌がらせか」と憎しみを持ってしまうと相手をけなすためだけにいろいろ言うことになるんで。それはやっぱり駄目ですよね。

だから、明日は明日で平常心保てるように愚痴っておきました。



まったりしよう。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/1978-06afde22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する