fc2ブログ
B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
03 | 2024/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

初音ミクさんのライブに行ってきました

始まりは八月の五日でした。

会社で次の日が土曜だというのに出勤しないと駄目だなーと思って仕事をしていたら、嫁からメールが来たのです。


「今月の16日と17日に、初音ミクのライブがあるそうです。ロッピーで当日券が買えるらしいけどいく?」

嫁が順調に、僕によって調教されていたようです。
まさかライブに行きたいと言うまでになるとは。僕個人としては初音ミクというより初音ミクの楽曲を歌う歌い手さんが好きなんですけど、立体映像で見る初音ミク。後ろでバンドが演奏するという形式に興味があったので二つ返事でOKを出しました。

さて、そこから馬鹿社員の駄目仕事のフォローをする羽目になって二日間午前様だったわけですが、水曜は思い切り寝て、昼の三時くらいに会場へと向かいました。

いやー、それっぽい人たちがたくさんいる!

やっぱり女の子よりも男の人が多かったです。

会場に入ってからはとりあえずファーストライブのブルーレイを買い、タオルやサイリウムを買い、今回のライブのDVDを予約しておきました。

ロッピーでは席が一席ずつ、少し離れた場所にしかとれなかったらしく、僕らは単独で座ります。

僕の隣は外人さんでした。

そしてライブが始まってうおー!! っと皆が立ち上がりサイリウムを振り出します。

でも僕は光らせ方が分からない! どうすればいいんだ! とテンパっていたら

「カシテクダサイ」

隣の外人さーん!!

外人さんがサイリウムの使い方も知らないノンケな僕に助け舟を出してくれました。どうやら軽くポキっと折ったら光るらしいです。どんな仕組みなんでしょ。

それで無事に光らせてから振りまくります。初音ミクも会場も最初からクライマックス


「ミクさーん!」「かわいいー!!」「愛してる!!」「ミクサーん!」「ミクさーーーーん!!!」

もうミクミク聞こえすぎてゲシュタルト崩壊するくらい。

そこからは一時間半歌っておりました。

合間に「みなさん、たーだいまー!」とよく考えられた台詞を初音ミクさんが語り、「おーかえりーーー!!」と反応するファン達。
てか、絵に描いたようなファンでした。

リンレン、ルカも加わって歌ったわけですが、やっぱりほとんどの曲知らなかった。予習はしないと駄目ですね。

最後までテンションが下がることなく、メルトで「らーんららんらんらんらんらん!」と合いの手打ちながら。

あと二曲くらいアンコールで歌いました。曲探してるんだけど見つからない!

「あーいを~あーいを~」ってなんだ!


ライブが終わってからは「ありがとうー!!」と中央のファン達が皆で三・三・七拍子。僕らもやりました。
さらに最後には拍手と手を振り。

このライブにいたこと全てに感謝するかのごとく、皆に感謝の気持ちを表してました。
正直、初音ミクのライブ自体には「よかったなー」くらいでしたが、このファン達のうちから来る動きというものにとても感動しました。

心底初音ミクが好きで、だから集まったファンは皆大好きというのが伝わってきました。

いやーよいものを体験できました。

ちなみに、嫁の職場の人に遭遇。同じように旦那さんを引き連れてきていたようですw

まどマギの単行本持ってる人とかもいるようだし、そろそろ嫁の職場の飲み会に乱入するしかないですね。


帰ってからは初音ミクファーストライブのBDを見て、レポを書こうと思ったら眠くて寝てしまい、明日でした。

満ち足りた一日でしたよ。

これで木曜金曜土曜頑張れます。


この記事に対するコメント
お久しぶりです!
そして辻斬りっぽく(^^)

つ「Starduster」ジミーサムP

これのようですよ。「あーいを~あーいを~」
どこかで聞いた覚えのあるフレーズでしたが曲名を思い出せず、表記揺れ除外の検索で辿りつきましたです。
では!
【2011/08/19 21:52】 URL | 楽遊 #PiE6nwBY [ 編集]

>楽遊さん
ありがとうございます!
ツイッターでも呟いてみたら、なんとセットリストまで教えてくれた人がいて。
そこでも知りましたー。
全体的に良かったです! またあったら行きたいですね!
【2011/08/21 00:37】 URL | 紅月赤哉 #EBUSheBA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://burn206.blog8.fc2.com/tb.php/1871-5388293b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する