B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

SAO劇場版見てきました

紅月です。

嫁がSAOの映画に食いついていたので映画を観にいきました。

一応一期のアインクラッド編は見ていたのと、ネット見てると高評価が多いので楽しみでした。

流石に1回しか上映がないので満席でしたね。

始まってから最後まで二時間があっという間でした。

背景のすばらしさやバトルの激しさもあり、さらにヒロインたちもアスナメインにしたからあまり出番なかったですけど、無理して出す必要もないシナリオで。

あとは、ネットでも言われてたアスナのおっぱいとか。
あとはシャンプーの香り漂ってきそうな髪質とか。

最後の方とかは少し泣いてしまいまして、周りからもすすり泣きが聞こえてきたのが「あー、泣いてる……」と思ったり。

映画行く前も小説書いたりしてたりしたから、総じて一日満足な日でした。


もうそろそろ春アニメも終わる時期じゃないですか

紅月です。

今、やってるシンフォギアの一作目。初めて見るので楽しんでおりますが、10話って数字を見た時にあと3話で終わるという喪失感が浮かびますね。
今期は気合いを入れて観なければいけないアニメが多くて、メイドラゴンとかアイドル事変とかにゃんぼーとか癒される話で中和してました。
2クールのものもあるんでしょうが、基本的に3月でお別れの作品は最後まで楽しみたいですね。

そして次の作品こんにちはということで。

土曜日はまったりできたので、日曜日は少し動こうっと。


まほプリ最終回(ではない)!

紅月です。

まさか魔法つかいプリキュアで泣くとは思わなかったです。

「高いレベルで上手くまとまりすぎてつまらない」と「歌が上手すぎて気持ち悪い」みたいなよく分からない批判を見かけた前作「GO!プリンセスプリキュア」の後だけにいろんなことがレベルダウンしてとにかく「ヒロイン二人がいちゃいちゃしてるのを見ろ」「モフルン可愛い」「はーちゃん天使」で序盤押してた感が凄かったですが、終盤の持ち直しぶり。そしてラストバトルの作画の気合いと演出に遂に涙腺がやられました。

朝日に照らされながらの別れとかやばいですね。

そしてBパート。もういうことなしでしたね。お子さんに付き合ってた親も満足ではなかろうか。

野球好きの友人が「前作は終始独走してリーグ戦優勝した巨人みたいで、今作はCS圏内をなんとかキープしてそのままCSで三位から逆転した日ハム」といっててなるほどなと思いました。

エンドカードが前回と今回で一繋ぎというのもやられたなー。
主人公の名前どおり「未来」で繋がりましたね。子供にはこういう演出が必要だと思いました。

来週の最終回はもう完全にサービス回だから楽しみます。

ところで次のプリキュアは「伝説のパティシェ」らしいです。
多分プリパラがなければ伝説のダンサーとかもあったんだろうな。


2017年もアニメ三昧

だいたい見るアニメも落ち着いてきた。今期も自分的には豊作
……13本もアニメ見てる。
「3月のライオン」
前期から。12話を撮り逃してしまいました。
それにしても22話とはどこまでやるのか。何となく、妻子捨て男が出てくるには話数が足りない気もしますけど。
実写映画は予告観てるといじめのところもやるみたい。あれアニメや実写で見たら胸から血が吹きそう。


「にゃんぼー」
前期から。癒しでしかない。


「アイドル事変」
今期は気合い入れて見ないといけないアニメが多いので、このアニメの馬鹿っぷりが救われます。
「アイドル議員」が政治する話ですが本当にアイドルで議員という。
議員立候補の年齢とかそんなことはどうでもいい。
真面目に考えたら負け。ただ見てアハハと笑うだけ。頭を空っぽにして見よう。


「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」
秋葉原を舞台に人間じゃない敵と自警団の闘いを描く話。
ヌルヌル動くし可愛い絵柄とバカっぽい設定に反して裏では重いという原作ゲームの雰囲気そのまま。


「ACCA13区監察課」
今期で一番OP好きですわ。こういうのに弱すぎる。
監察官が主人公で、組織を外部から監査する話。それにクーデターなども絡んでくる、みたいな。
絵柄もちょっと独特。


「CHAOS;CHILD」
渋谷を舞台に脳みそがぶちまけられたり、体から血が抜かれたりとか猟奇的な事件が起こってそれを追う高校生新聞部の話、みたいな。
系列のゲームの内容を全然知りませんが、多分見られるはず。
ひとまず嫁も「怖すぎる」と言いながら気合い入れてみています。
今期の「気合い入れてみないといけない枠」


「クズの本懐」
思ったよりも良かった枠。
報われる可能性が薄い恋にしがみつく男女がそれぞれを互いの思い人の身代わりとしていく話。本気にはならない恋人契約。BPOに文句言われそう。
主人公の女の子の「もう世の中からフェードアウトしたい」的な気怠さが凄く演技上手いです。ドラマもやるみたいですね。


「小林さんちのメイドラゴン」
ドラゴンがメイドとして小林さんの家にやってきて働く話。
今期の頭使わず見ていられる枠その2
こういうのあると落ち着きますわ。主題歌も好きだし。



「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」
今期の大本命。
ほんと、これリアルタイムで見れるの幸せ。声優さんたちの落語の技量がはんぱない。
椎名林檎の楽曲を歌う林原めぐみの妖艶さ。
落語と心中しようとする師匠と落語を引き継いでいく三代目助六。
昭和と平成の変わり目の話。


「スクールガールストライカーズ Animation Channel」
今期の頭使わず見ていられる枠3
今のところバトル物としても成長物としても微妙。ゲームのストーリー性が評価されているということだったので見てます。楽しみ。


「TVアニメ リトルウィッチアカデミア」
今期の本命。
魔法つかいに憧れる少女が魔法学校で立派な魔女になるために奮闘する話。
魔法少女はこういうのでいいんだと思える話。ワクワクもんです。


「幼女戦記」
今期の思ったより面白かった枠。
仕事に忠実だったサラリーマンがクビにした男にホームから突き落とされて死んだ後で異世界に幼女として転生して軍人になる話。
魔法と硝煙の匂いが立ちこめる第一次世界大戦と第二次世界大戦が混ざったような戦争をしている時代らしい。
こっちも幼女といいながら主人公だけが幼女であとはナイスミドルなおっさんばかり出ます。


「Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編」
Keyのゲームのアニメ化セカンドシーズン。
とりあえずKeyのゲームだなと思わないと全く話が分からない。そして分かっていてもいまいち分からない。やはりアニメだけだときついところではありますな。これも惰性ながらも見てます。
どうなるのか。
ガルパン見ました

嫁のTUTAYAのカード更新の時に準新作まで無料ということだったので何か借りようと思った結果、SHIROBAKOでも楽しませてもらった水島監督のガルパン劇場版を借りてきました。

アニメ本編をほとんど見てない、というか確か10話くらいをたまたま見た時に「地上波はこれで終了です」みたいなことになっていてあれが噂の総集編だったんだろうかとか思い出しました。

でも実際に見たら興奮しましたね。全然わかんなくてもキャラクターは立ってるから名前がよく分からなくてもキャラが分かる。
展開も熱くて1時間くらいしてから終わりまでずっと泣いてました。酒が入ってたからもあるかもしれませんが。


ガルパンはいいぞ

という気持ち分かりました。見て得しました。


プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する