B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

北ティア6お疲れ様でした

紅月です。

六月は出張だったり大腸キャムラだったりでいろいろダウンしていたのですけど、なんとかコミティアには出ることができました。
結構な大雨でしたが本も濡らすことなく、設営も順調にすんで始まり、いつものようにまったりと。

でも、いきなり「本にサインして」とか言われて何が起こったのかと思いました(笑)

普段とは異なることも経験しつつ、あとツイッターでも交流させてもらってる西川旭氏もやってきて既刊全部買ってくれたので一気に頒布できました。

さて、次は第二回文フリ札幌。

今の感じだと書き下ろしは正直無理なんですけど、新刊を出すか出さないか。

今日、買ってくれる人の中でも毎回新刊買ってくれるような人がいるので、やっぱり新刊出すのはギリギリまで頑張ろうと思いました。



エッチ! スケベ! マイペット!

紅月です。

同人誌の新刊に載せるネット掲載分の推敲がようやく進み始めました。GW中には書き下ろしも書いておきたいですね。

ところでその中の一つにやけに情報が古い話がありまして。
土曜日の半ドン授業とか。タイトルの「エッチ! スケベ! マイペット!」も出てきます。

ちなみに自分の子供の頃はこれでしたが、どうやら他にも「エッチスケッチワンタッチ」(むしろ、これが元ネタ?)だったり、更にこの後に「お前のカーちゃんでーべそ」とか付けたりしたみたいですね。でべそはなんか単独だった気がするんですが。

なんというか、同人誌の一短編ではあるのですが、読む人に通じるのかって思いますね。

よくよく考えると文フリもコミティアの一か月後ですけど……今回は新刊どうしようかなというところ。
文フリな感じの話って残ってるかな(汗)
まあ、頑張ってみますか。


北海道COMITIA5でした

紅月です。

今日は北海道札幌は同人誌の祭典。北海道COMITIAでした。
第一回目から初めてサークル参加して今回は5回目。間に第一回文学フリマ札幌にお参加したので通算では六回目のサークル参加でした。

前回の文学フリマでは既存の本が売り切れて結構はけたのですが、やはりコミティアは落ち着いてまして。毎年通りの結果でした。
疲れたから結果をまとめるのは別の日にします。

今回も例年通りの売れ行きでしたが、なんといいますか、何人か固定客というか見た事がある人が来てくれるようになりました。それでも2、3人くらいなのですが。
元々知名度もないし、コピー本だし、ネットでお世話になってる人らとリアルで会うくらいの感じで始めたものですから、一般のお客さんに「掌編集のこの話好きです!」って言われたの凄く嬉しかったです。
あと、よくお隣さんになるサークルの人とも「お久しぶりですー」くらい言えるようになりました。嬉しいわー。
顔見知りが増えていくのいいですね。お客さんもやっぱり「この人みたことある」って人が増えました。


今回にコミティアはちょうど第一回コミティアが始まった時期と同じなので、自分としては二年が過ぎたことになるわけですが、今後もコピー本で続けていこうかなと思います。
印刷所さんにも出したいなと思っていましたが、自分、思ったより「自分で折ってホチキスで止める」という作業が好きなようです。

もう少し自力で作る本のレベルを上げる方向でやっていきたいなと思いました。


ちなみに今回のサークル「天気予報はいつも晴れ」のレベルアップ部分は

・サークルスペースに布を敷いた
・掌編の始まりを全て本の右ページからにした(これまでは左ページからスタートとかもあった)
・リラックマのおもちゃを置いて華やかにした。

くらいでした。
でも今回は既刊と新刊と無料配布並べたらスペースがパンパンで、サークルの宣伝のために使ってるもの置くスペースがなかったので、次以降はいよいよ置き方の工夫に入ろうと思います。

本が増えると自然とやることも工夫がいりますね。楽しいです。

明日からはしばらく歌モードで小説はまったり書きましょうか。
12月からSkyDrive!第四部が再開するし。

体壊さず頑張りましょうー。


なんとか同人誌を製本できそう

紅月です。
10月もブログはほとんど更新されないまま時は過ぎ、11月。
北海道はいきなり雪が降ってきて雪景色。駅伝でニチアサも潰れたので、正月みたいでした。

そんな中、インドア派で嫁の世話しつつ、嫁が買い物に出かけてからは家を掃除しつつ同人誌原稿の最後の詰めを行って、今、プリンターが回ってます。
実際に折々するのは前日だろうかと思います。

今週は金曜日に大き目の発表があり、それの資料やプレゼン内容の精査などすることになっていて、深夜までかかりそうです。
寒いし風邪引きそうですけど、どうにか体調を保って頑張りたいなと思います。


第一回文学フリマ札幌でした

紅月です。いー15「天気予報はいつも晴れ」でサークル出店しました。

今日は第一回文学フリマ札幌でした。当日まで「文芸フリマ札幌」だと勘違いしていました。ツイッターでたまに実況してましたが、途中で直しました。

そんなわけで今朝準備を終えて、会場にも10分前について、健康的にテレビ塔を上って準備を終えたわけですが。

見事に無料配布を忘れたところからスタートでした。

両隣さんとも丁寧に挨拶を交わした後で順調にスタート。

両隣が結構盛況な中で「いつもくらいトータルで10数冊も売れたら御の字かなー」くらい思っていたら午前中に結構売れました。
北海道コミティアだと新刊がちらほらって売れて既刊はほとんど売れないのですが、第一回ということもあってか既刊が売れていきます。
しかも嬉しかったのが、立ち読みを勧めた人に「見本誌にありますよね? 読んできます」っていって去った後で「良かったのでください」ってまた来た人ですね。なんかこう、すさまじく嬉しかったです。

そんなわけで、午前が終わるころには既刊の日常の不思議系4種類の内もともと少なかったVol3がなくなり、5種類に。

そこで、連絡していた嫁によって無料配布が登場。嫁には更に僕の買い物を頼んでおきました。

そこから更に売れていって、結局持ち込んだ日常の不思議系の4種類は完売。恋愛系も終盤で売れて3冊くらい。新刊も1冊残って終了。
会場も750人以上来たらしいです。最初から最後まで。

初めてだってこともあるんでしょうけど、それでもそこまで小説を求めている人らがいたのかと。
もっとコミティアにも出てきて良いと思いました。

これからしばらくはホクホクと購入した本を読みます。

一番うれしかったのは嫁が自主的に購入して「これは凄い!」って喜んでいたことですね。嫁の嬉しい顔を見ると自分も嬉しいし、多分僕が読んでも面白いのでこれから読むのが楽しみです。

フォローする準備をしていこう。



冒険冒険




プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する