B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

夏休満喫中

紅月です。

先週の金曜から今週の木曜まで夏休を取っております。金曜だけ出るなら休めばいいのにという意見もありましたが、来週からの仕事するのに金曜に仕込みをしたいということもあって木曜まで。全力で休んでおります。

前半は地元の母校合唱部のOB会に参加して歌っていたので、あんまり休んでいる感はありませんでしたが、今日はやけに休んでました。あと二日、嫁とまったりいろいろ過ごしましょう。

英気を十分養ってリフレッシュですな。
今日は風がない

紅月です。

8月に入り、仮面ライダーエグゼイドも最終回近いし、お盆休みが近づいてきて母校の合唱部OB演奏会も近いので歌練習したり、本来のお盆のお墓参り等イベントも近づいてきて、いろいろと近いです。

そんなときに暑さで怠いとか。
今日は嫁と共に家事をしつつ家でゆっくり休みましたが、窓を開けても風が通り抜けてくれなくて疲れました。

明日から少し残業重ねつつやることやって綺麗にお盆休みを迎えたいですね。


7月終わり

紅月です。

暑さは少し落ち着いてますがなんというか、体に残る暑さというか、強烈で一瞬でもう無理ってなるのではなくじんわりと毒のように効いてくる暑さでして、最近調子がいいってことがあんまりありませんわ。

そんなこともあってか日曜日は体調崩れてしまって、家の外にあんまり出る気力もなくなったのでOB会の練習もいけず、代わりに自分で練習してたので何とか次は大丈夫でしょう。

サイトも日曜日更新だったのに結局せず。八月からまたコツコツとやっていこう。

最近は仕事でも悩みがいろいろあってなかなか晴れないわけですが、この休日で振り返ってみて、少なくとも「なんとかしようとする力」は身についていたなと思いました。なのであとは「何とかできないところは職場の同僚とか上司に助けてもらう」というところで頑張っていこうと思います。

常に変わっていかないと。20代よりはだいぶマシになったとは思いますが、やはり全然ダメですね。

でも結構辛い時でもこの夏のアニメは面白いし、1月に受けた心臓手術の経過も順調で「治ったのでしょう」ということでした。正常の人と同じになったと言われました。あとは断続的に検査を受けて、だいたい二年後くらいまで様子見だそうですわ。

これでとりあえず心配は五月に痛めた背中の痛みと、連動して痺れる左腕だけ。
普段は少しでも負荷をかけない様にしてるんですけどねぇ。執筆休んだら治るんだろうか……。

気をつけていきたいところ。


少しだけ暑さが消えた

紅月です。

窓を開けていたら冷気が入るようになってきて、ようやく過ごしやすくなってきました。
先週の暑さは一体何だったのか。そりゃ横浜とかよりは涼しいですが。

でもやっぱり日中は動けば汗が出て夜の涼しさに脱力かな酷いという。
それでもいろいろやらないといけません。

小説執筆は主軸として、8月と9月は歌関係も嬉しいことにステージに立つことになったので楽譜とにらめっこし、曲を体に入れないとね。

先祖も敬ったり親を労ったり。適度に休みを入れつつ行きましょ!


誕生日は嬉しく出張はちょっと残念

紅月です。
誕生日でした。

いろいろお祝いメッセージ貰って嬉しかったのですが、明日から前日移動で出張に行かねばならず、しかも来週半ばまでとちょっと長いので、支度やら髪を切ったりやら忙しくて大変でした。
嫁も体調いまいちでしたし。

でもしばらく会えないからと料理作って一緒に食べました。

準備もできたし、仕事とホテルの往復で休日も外には出ないだろうし、テレビを見る気力もなくなりそうなので。
凄く執筆がたぎりそうです。

この36歳になる直前に病院にお世話になる機会が急激に増えました。一月の心臓の手術もそうですし、人間ドックも再検査で内視鏡飲まないといけないのに出張だから後回しだし。

こう、30代越えてある時からがくんと落ちる、という噂を痛感しています。

でも、私生活も仕事っも趣味も楽しく過ごすために、健康を見直すきっかけになったと考えます。

今年は試練の年であり、これからの人生少しでも長く楽しめる様に気をつけろとブレーキをかけられたんだと考えて前向きに行こうと思います。


プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する