FC2ブログ
B・S・DBlog
テキストサイト「B・S・DHouse」のブログです。 日記、小説、読んだ話の感想などもろもろ。 たまに毒呟きもまざったりします。双子座だから精神内に双子の弟がいるんですよ。邪悪な(笑)
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春バドミントン超長編『FlyUp!』全365話完結

紅月です。
2006年から書き始めたバドミントン物小説『FlyUp!』が本日、本当に完結しました。
オフでは2013年の時点で書き終えていて、後はひたすら推敲して毎週アップとか、他に連載していた超長編と平行でアップなど2年以上かけてサイト更新していたわけですが、一緒に更新してた超長編も今年最終回までアップして、こっちも遂に終わりました。

続きは序盤を書いてますが、ちょっと今別のことに力を入れているのでそれ以降は書けてなくて。
このシリーズはライフワーク的にのんびり今後は続けていく予定です。

まだ更新する小説は残っているのですけど、ジオのサービス終了の余波もあって今後半年くらいはサイト移転と、スマホ時代に残るようなサイト作りの方向に向かおうと思います。

一度最後まで書いて完結。そしてウェブサイトに最終回分を更新での完結。
二回完結を経験してやっぱりほろっと来たわけで。完結済み作品に移動させた時とか、いつもと違う場所のテキスト更新してるなーっとか。ほんとね。
今朝、7時くらいに更新したのですけど、今こうしてブログ書いてると涙腺潤みますわ。

この小説を書いている間にいろいろとバドミントン界の事情も変わって。
書いてた当初はまだまだ世界となんて戦えなくて。
女子はまだしも男子なんてほとんど中国とかインドネシアとかでしたけど、ここ数年はトマス杯やユーバー杯優勝したり、個人でも世界大会で優勝したり。
さらにバドミントン小説を読んだり、ちらほらと出てきたバドミントン漫画も読んで、その都度読んで力を貰ったり。

書き続けられたのも、更新し続けられたのもそうした諸々に影響受けたからかなって。
だから、今も構想自体は十分あるしプロットにもまとめてあるので、書く時間を今後は作っていかないとですね。
ちょっと別名義で張り切りすぎているのでまた徐々にシフトして半々くらいにしようと思います。

他のジャンルの長編作品も書きたいって思いはありますけど、長編はバドミントンばかりで今後もいきそうですね。
他のジャンル的な物は掌編で書いたり、同人活動でしていきます。


スポンサーサイト
資格試験で疲労困憊

今日は資格試験を朝から受けてきて、サザエさんで癒された後にアニメをいくつか見て癒される日でした。
本当はFlyUp!更新日でしたけどね。

来週、最終話更新して無事に最終回を迎えようと思います。

最終回を終えたら、サイト移転準備とスマホでも見られるように改装ってことでしばらくお休みかなーって。2019年4月を再始動のにしたいですけどね。ほとんど保管庫かな。

仕事も覚える事たくさんでなかなか休む感じのない日々だけれど、こういうのも張りのある人生かもしれない。


今期のアニメは22本(+プリキュアとライダーと戦隊)

紅月です。

これまで10本後半に抑えていた視聴本数が遂に20を超えてしまいました。
しかも被ってて見れないからってもうひと作品くらい見たかったりと今期は見たいものが多すぎ。
それだけじゃなく、資格試験の勉強も被ってたり小説書いてたり仕事も結構キツキツでという。
ちょっと頭がショート寸前で逃げ出したいです。

でもまあ、気を緩ませない感じで進めていこうと思います。残業もたまにはしてもいいだろうということで……

重なる時期は乗り切りたいところ。

こんな感じで。

ゴールデンカムイ
ティラミス2
ダグ&キリル
サンダーボルトファンタジー2
刻越えのデリダ
火ノ丸相撲
禁書目録Ⅲ
やがて君になる
ジョジョ5部
俺の妹は妹だけど妹じゃない
青春豚野郎
SAO
グリッドマン
寄宿学校のジュリエット
ゴブリンスレイヤー
うちのメイドがウザすぎる!
となりの吸血鬼さん
アニマエール
ガイコツ書店員
ひもてはうす
リリース ザ スパイス
からくりサーカス


9月おしまい

紅月です。
9月は停電があったりとか、オフでアカペライベントに備えたり、資格の勉強をしたりして、結局たいしたこともできず。
ブログも一ヵ月以上ぶりでした。

今日もFlyUp!の更新日でしたけどできなかったし。
10月に完結させたらスマートフォンでも見られるようにサイト改装を今後の目標に据えて少しずつやっていこうと思います。
実際、作品数が多いから載せ方も考えないといけないかもしれないし。作品インデックスも変えたりとか。

ちょっと紅月赤哉はのんびり行こう。

でも、今月は本当にいろいろあって。いろいろと考える月になったなって思いました。


FlyUp!も大詰めですね

紅月です。

長らくサイトの定期更新の役に立ってくれた「FlyUp!」もあと4話で終わりです。
書いてた時に365話にできるって思って調整して、締めを少し長くとって1日1更新して1年間連続で出来るようにしようみたいなこと考えた結果こうなりました。

残り話数もちゃんとあげて完結させたいですね。

正直、他の活動を優先している結果、続編は書いているのですけど完全に止まってしまっているのです。
もう少し他の活動を抑えてまた一日1000字でまったりゆっくり書いていくのを復活したいですね。
あと一応他の話もちらほら残っているので今年はもう少し定期更新できそうだけれど。来年は本当にただの保管庫かもしれない。

ウェブサイトはもう完全に取り残されている感じですけど、何となく自分で勝手にできる風も好きなのでもう少し自分の城として残して、何かやっていきたいですね。
来年は少しずつスマートフォンに対応できるようにするのもいいかもしれない。

そんな感じでした。





お盆休みも佳境

紅月です。

八月に入り、自分の母校のOB会に参加したり、実家でお墓参りしたりとしつつお盆休みも今日明日。
いろいろと雑事というか、仕事再開したらなかなかできないことを今日明日中にやろうと頑張っております。
一ヵ月以上更新ないってでちゃったので先に更新。

ほんと、毎日少しでも記録していけばいいんだけれど。

見たアニメ感想をちらほら書いてくのも有りかと思ってきました。
結構アニメは見てるのですよね。

執筆。すっかり一次創作側が出来てないのでこう、時間の調整をまたしておきたいところ。やっぱり二次創作メインにしてるのが執筆量が多いかもしれない。目途ついたらまた前の状態に戻して書いていこうかなと思います。
長らくウェブサイトの更新を支えてくれたFlyUp!も九月とかには更新が完結するし。

あと、そもそもウェブサイトをスマートフォン用に直さないとなって。
トップページや小説ページはもうスマホ前提なのかなって。小説部分はまだ見れる……かもしれないけれど。

ある意味そういう修正作業を年間で少しずつやってくのもありかもなと思いはじめたり。
あと、カクヨムに参加もいいかもしれない。

いろいろ考えます。
遅れましたが、日曜日は文フリ札幌3回目でした

紅月です。

去る7/8はテレビ塔で文学フリマ札幌3回目でした。
初めて北ティアが開催されてから毎年、連続して参加中です。

いつも途中からジンギスカンの匂いがして良い感じのテレビ塔で、今年も楽しみました。
北ティアだとやっぱり小説のはけは悪いのですが、文フリは小説でも十分見てもらえるので、売れ行きは良かったです。
特に新刊が売り切れたの初めてじゃないですかね。量も絞ってはいるのですけど。

イベント参加を続けていると「この前の!」という方も何人か出てきて、北ティアでも固定ファンというか、毎回来て買ってくれる方もいると、刺激を受けております。
ほんと、無理せず毎年続けていきたいでですね。


もう暑くてだるい

紅月です。

先週から喉風邪を引いてしまいました。
熱はないけれど、変わりにじめじめ暑くて、パソコンに向かって同人誌原稿を書いていた自分には結構辛かったです。

そんな感じでほぼ半日パソコンに向かっていた結果、何とか文フリ札幌に出す同人誌新刊は形になりました。後は明日以降に印刷推敲して、微妙なところを直すという。
これは、印刷は土曜日だなって。

日曜日までラストスパート頑張りたいけど、仕事もめんどいところに来ていて、かつ風邪も治り切ってないという。
しんどいけれど、覚悟決めて乗り切ろう。


お誕生会

紅月です。続けて日記。

北ティアが終わった後は、自分と嫁母の誕生日が六月ってことで、合同誕生日飲み会をしてきました。
いつもは嫁側の家族と自分だけど、今回は嫁妹の旦那さんも一緒に
男と女の比率がだいたいいい感じでした。

飲み放題で飲みつつ、美味い肉やエビマヨなど食べまくり、最後には嫁が買ってきたケーキでサプライズ。

今後もできればこういう場は持ちたいなと思ったところでした。

北海道コミティア8 遅ればせながらお疲れ様でした

紅月です。

日曜日6/17に北海道コミティア8が終わりました。
今回は一回目からお世話になっていた会場では最後ということだからなのか、サークル参加数も増えていたようですね。
自分は相変わら近場しか回れなかったのですが、入り口でて別の場所にもあったんですよね。これくらいの規模になるとやはり嫁の助力が必要かもしれませぬ。

戦利品を写真に撮ってアップ、はツイッターででもしましょうか。

次は来月の第三回文学フリマ札幌です。
まだ新刊は形が出来たばかりですが何とか間に合わせようと思います。

仕事も歌も小説もがんばるぞいってことで。明日からまた頑張ろう~。




プロフィール

紅月赤哉

  • Author:紅月赤哉
  • 北海道産まったり創作男
    バドミントンと歌をこよなく愛し、小説でどんどん書いてみたいと思いつつ実践したりしなかったり。
    詳しくは本館のプロフィール参照。
    面白いネタを提供できるときはなるべく凝ってみよう。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。